福岡で活躍中のブラジル系アコースティックデュオ/ブリーザ・ド・ブラジル


by brisa-do-B
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今日も愛を持ってお料理を ♪

「鮫島さんが料理するとは思わなかった」

と、cafeオープン当時 よく言われたものです。

人の持つイメージって様々ですね(笑)

お店する前も普通に作ってましたよ ♪
家族がいますから。
ただ、レパートリーはそんなに多くはなかったですね。

正直、お菓子作りなんて した事なかったんですよ。
それ言うと ビックリされます(笑)

3年8ヶ月前にBrisa doを立ち上げて
最初の3ヶ月は全く料理出してなかったんですよ。
営業時間もあえてランチタイムをさけて
14時〜24時の営業。

d0168331_15542441.jpg


d0168331_20134334.jpg


この場所は
港のはしっこ。

皆さんが、わざわざ来て下さる場所。

だから 在り来たりのメニューにはしたくない…
さて、どうしようか。。。
と、オープン後3ヶ月は試行錯誤しておりました。

普通、お店する時って
綿密な計画を立てて
方向性を決めて
オープン前にメニューも決めて
準備が整ってから
それからオープン日を決める。。。

と言うのが、どうも一般的な見解 らしい。

私は真逆でした。

オープンの日を1番最初に決めたのです。



2013年4月1日
自分の誕生日の時に一念発起してcafeを立ち上げる決意を固め、
オープンしたのは3ヶ月後の7月8日○新月の日。

あの時は
とにかく、凄い勢いで物事が進み
とてつもないエネルギーが動いた3ヶ月でした。

オープンは駄目かもしれないと思う様な《試されごと》もありつつ、信じて前に進む事でしか奇跡は起こらない。
それを確信させてもらえた貴重な日々。
d0168331_15542450.jpg



そんな状態でのバタバタのオープン。


『後はお店と一緒に成長して行こう』


と心に決めて、3ヶ月間
暇な日は1日中 料理やケーキ作りの研究をしていました。

もともと物作りや絵を描いたり
表現する事が大好きなので
料理の研究も
それは それは 楽しくて
全く苦にならないのでした。
好奇心でワクワクするのです。

歌や音楽で表現したり
絵を描いて表現したり
お料理やお店作りも表現。
すべてが繋がっているのだと思います。

その《表現》によって 人が喜んでくれる事が
次なる表現(製作)のエネルギーになっているのは
私にとって
紛れもない事実です。


そして行き着いたのは
安全・安心な食材や調味料を使った
心と身体が喜ぶお料理。
大切な家族に作るのと同じ思いで作る
愛のあるお料理。

プロの料理人さんやパテシエさんがされてある
素晴らしいお店や名店は沢山あるし
それも素敵だけど

愛をこめて丁寧に作る
私なりのお料理 を食べて頂きたい。。(^-^)

今も同じ思いで
毎日作っています。
d0168331_15542515.jpg

d0168331_20134472.jpg

d0168331_20134499.jpg
d0168331_20134510.jpg
好奇心を忘れずに ☆
d0168331_20134507.jpg


d0168331_20134650.jpg

今日も 愛を持ってお料理を ♡
d0168331_20134779.jpg









[PR]
by brisa-do-B | 2017-03-29 14:45 | Comments(0)