福岡で活躍中のブラジル系アコースティックデュオ/ブリーザ・ド・ブラジル


by brisa-do-B
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

秋の着物フェス【港♦︎遊女会】

秋の着物フェス【港♦︎遊女会】

10月15日(日) その日は朝から土砂降りの雨。

正直

あちゃー、、、
( ̄◇ ̄;) 困ったぞ。。。!
と最初は思いました。

来場者はスタッフも入れて27名。
裏の小部屋で着付けとヘアセット。
cafeのカウンターの端でメイク。
当初 撮影は店外での予定でした。
艶やかな着物姿に変身しても
店内はギュウギュウづめ。
かなり窮屈だろう。
ましてや今回の雨で
店内での撮影を余儀無くされる。
尚更スペースも無くなる。。。うーん (;´д`)

しかし
それでも やるっきゃない‼️‼️

皆んな 楽しみにしてるんだ!
しかもこのイベントに参加する為に
大阪からわざわざ飛んで来て下さる5名のお客様も!

みんな、みんな
心待ちにして下さっているのだー!

雨なんかに負けず
とにかく この会を楽しんで頂こう😆‼️
よっしゃー🌟🌟🌟


ことの始まりは
今年の1月に大阪・堺の【紙cafe】で開催された
《遊郭企画》に参加したのがきっかけでした。

オーナーの松永友美さんが
長年温めてきたその企画。
彼女とは昨年12月
ブリブラ初の堺LIVEで出会いました。

その出会いから わずか2ヶ月足らず
企画内容を見て 居ても立っても居られず
単身 堺に飛びたったのです。

d0168331_17482419.jpg
その時の写真。
堺の遊女の皆さんと一緒に。
d0168331_19084322.jpg
(右側がオーナーの松永友美さん)

この会に参加して感じたのは
『鳥籠から飛び出して 
自分の人生を自由に
遊び心を持ってクリエイトして行くのが現代の《遊女》』
であると言う事。
そして その想いは
発案者の松永友美さんの想いと
相違わなかったと言う共感・共鳴の喜び。

こんなに ワクワクして 
女性のハートが元気になるのなら
私も博多に帰ったら
この楽しさを皆んなにも味わってもらいたい106.png!!!

それが今回の企画の発端でした。

あれから7カ月
温めた想いが とうとう実現しました。

それぞれの方面のプロが今回のイベントの為に大集結し、多大な協力を下さいました。
このプロ集団がいたからこそ実現出来た今回の着物フェス。
本当に 感謝いっぱいです。
ありがとうございました!!

そのプロフェッショナルの皆さんの紹介です。
ヘア担当は【 Hair Desigh Figue】 の小迫倫子さん。その類い稀なセンスで 本人が気付いていない魅力をどんどん引き出して行きます。
小迫さんのアシスタントとして
やはり福岡市東区で《美容室ハイネ》を経営されている 西野なほ子さん。
同じくアシスタントとして力を貸して頂いた
小林薫さん(左から2番目)
メイク担当は私の資生堂時代の同期で盟友の藤田愛(マナ)さん。
この道30年以上の大ベテランです!!
マナ、貴重な休日に力貸してくれて ありがとう!!
彼女の手によって どんどん綺麗になって
表情まで変わっていく女性たち。
d0168331_17503179.jpg
この方の着付けセンスがあってこその今回の企画!!
大阪・堺から和スタイリングのプロ【音遊】の宮田真由美さん(右)
アシスタントの藤谷真美さん(左)
中央は同じく堺から参加して下さいました花魁ハロウィンバージョン🎃の加藤恵みさん。
撮影は姪浜で【MARKCHINO STUDIO】を経営されているカメラマンの田川浩さん。
最初はカメラの前で緊張ぎみのお顔が
田川さんの笑顔と人柄とエスコートでどんどん笑顔に。
その方の魅力をどんどん引き出して行きます。


鮫島 母の愛の差し入れ。
お母さん、美味しかったよ!ありがとう!!
プロたちの手によってどんどん美しい遊女達が誕生して行く。
d0168331_17064283.jpg


私はカウンターの中で切り盛り女将。
うなじが。。。💓
うなじが美し過ぎる。。。😆💓
(左)この度 還暦を迎えられた(見えない!)アーユルヴェーダsalon【padoma】加藤智子さん。
(右)大好きだった叔母ちゃんの形見の着物を今回初めて身にまとったという帯田望さん。彼女は大阪からの数名の来客者に宿泊提供までして下さいました。帯ちゃん、本当にありがとう!!

男性チームも着物フェスを楽しんで頂きました。渋い!
とても お似合いです(*'▽'*)!

着付けの模様。
この時点から表情も生き生き✨✨✨
見て下さい!この艶やかさ😍✨✨✨
女性の私でもドキドキします💓
キセルがぴったりの小道具に☆
もう、似合いすぎます😆💕
こちらのお二方も遥々 堺から、何と日帰りでの参加。右から河瀬桂子さん、嶋田めぐみさん 遠いところから本当にありがとうございました!!
d0168331_19213243.jpg
そして、この方も先月のブリブラ堺LIVEで初めて出会って遥々 博多まで来て下さった こはるさん。
「私 どこ行っても最年長なの。。それでも良いですか…?」と恥ずかしそうに参加表明して下さったこはるさんはもうすぐ66歳(ご本人から公表OK頂いてます♡)

d0168331_19214951.jpg
そんな こはるさんは
楽しい事 、わくわくする事
どんどんチャレンジしたいと笑顔で語る
本当にチャーミングな女性でした。
打ち上げの宴の席でお話しして下さったのは
「若い頃は 色々大変だった。辛いことも一杯あった。
今からは自分が喜ぶこと 沢山してあげたい」
その様な趣きの言葉を聞く事が出来ました。
こはるさんの着物の柄は
名前の通り まるで 小さな春 を咲かせている花達の様。
彼女こそ 
自由な心で自分を愛す 現代の《遊女》
彼女の笑顔を見てそう思った夜。

そして、先月の堺ブリブラLIVEの時に
pepe伊藤と兄弟?の契りを交わしてからの再会。
この方が
【紙cafe】オーナーであり、主婦であり、2人のお子さんの母でもある松永友美さんです! 
d0168331_23492392.jpg
普段の友美さんはアクティブでチャーミングな女性。
私のリクエストに心よく応えて下さり
今回 男性着物でカッコ良く参加。
カッコイイ!!!
博多女子にモテモテでしたよ〜〜💓💓💓
このセクシーな視線😆✨✨✨

「博多でも遊女企画やります!」
と発案の段階でお伝えすると
「直美さんがやるなら、堺の遊女チームで博多に駆けつけますよ😆❗️」
とエールを送ってくれた友美さん。

彼女は有言実行の人で
多忙を極める時期であるにもかかわらず
本当に5人で遠方からやって来てくれました。
今回のフェスでも、このモテっぷりで
大いに場を盛り上げてくれました。
友美さん
本当に 本当に ありがとうございました!!

夕刻からはBrisa do Brasil ライブ ♪

土砂降りの雨も何のその!
雨音さえも情緒となり
素敵な効果音と転じるのでした。
店内は 終始 笑顔の華が咲いておりました🌸
女性はスイッチが入ると
その瞬間から みるみる美しくなる。
その姿を垣間見れて
私自身も本当に嬉しく 心が踊りました。

狭い店内に美しい花が一輪、また一輪と咲きほこり 一つの大きな大輪の花となりました。

今回 博多と堺との交流の架け橋にもなれたこと
新たな繋がり
 輪が広がってゆく その予感に
ワクワクが更に倍増しております。

改めて
参加者の皆様
スタッフの皆様
ブリブラ相方 pepe伊藤
に感謝の気持ちをお届けしたいとおもいます。

紙cafe では来春2月に《遊廓企画 第3弾》を予定しており、博多からもすでに参加者が確定しております😆‼️

興味のある方は 堺に飛ぶべし!
その価値大いに有りですよー(๑>◡<๑) 💗💗💗
d0168331_17362956.jpg

今度はお天気の良いときに外に飛び出して
皆んなで花魁道中やりたいな ♪















[PR]
by brisa-do-B | 2017-10-18 15:24 | Comments(0)