福岡で活躍中のブラジル系アコースティックデュオ/ブリーザ・ド・ブラジル


by brisa-do-B
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

【Japan.Canada Jazz Exchange 2018 】カナダ音楽の旅♦︎レポートpart.4

さぁ❗️いよいよ‼️
d0168331_22504983.jpg
トロント郊外の街 コーばーグ。
d0168331_22545965.jpg

d0168331_23000946.jpg
d0168331_19280579.jpg

私達の背後にあるのが今回のジャズ・フェスティバルの会場ヴィクトリアホール。
歴史ある建築物です。

d0168331_11452864.jpg
到着したNeil Swainson(wb)とReg Schwagar(g) と合流。
お二人はカナダを代表する世界的なプレイヤー。

いざホールへ。
d0168331_23003901.jpg
d0168331_10424365.jpg
リハ風景。
d0168331_23010635.jpg
カナダで大人気の歌手ダイアン・パントンさんと。


リハが終わり近くのレストランに食事に。


こんな風に、街の至る所に白いピアノが置いてありました。
d0168331_22552903.jpg
d0168331_23031742.jpg
そのピアノを弾く おちゃめなニールさん。
d0168331_23035794.jpg

d0168331_23061866.jpg

d0168331_23064605.jpg
左はモントリオール在住のサックス奏者
碓井雅史さん。
右は世界的に活躍されているギタリスト
レッジ・シュワガーさん。
d0168331_23071219.jpg
カナダのシーフードはムール貝が良く使われていました。美味😆‼️💓


さぁ!時間になりました。
会場は沢山の人…!!!
d0168331_21344030.jpg
ポスターデザインはサン・ムラタ氏。
素敵です!!

d0168331_21354079.jpg
まずはサンちゃんのヴァイオリンでオープニング♪
d0168331_10504538.jpg
ウッドベース Neil Swainsonと ギター Reg Schwagar、ピアノは豊田隆博さん。
d0168331_10555760.jpg
次はピア二スト山口泰一郎さんとのトリオ。

d0168331_20472049.jpg
そして、サックス奏者 碓井雅史さんとのトリオ。


それぞれの音の世界が あまりに美しく
聴衆の皆さんが 、ぐいぐい その世界に引き込まれていました😌✨✨✨✨


d0168331_10571928.jpg
そして私もステージに。
NeilとRegの奏でる 大きな船に乗り
ゆったりと海を渡る気持ちで唄をお届けしました。

d0168331_20123690.jpg

d0168331_10511940.jpg
サックスの碓井雅史さんが参加。
曲は  【Corcovado】
まるでスタン・ゲッツの様。
美しく、情景の広がる素晴らしいサウンド。
d0168331_11001662.jpg


休憩を挟んで
二部はカナダを代表する人気歌手【ダイアナ・パントン】のステージ。
Daiana さん、素晴らしかったです✨✨✨💓
d0168331_11060021.jpg
写真が遠くて残念!


今回は14時〜の昼の部と 19時〜の夜の部 の2回公演。
両方とも満席で 大盛況でした。




コンサートも無事終了。
d0168331_11064712.jpg
ステージ後に記念撮影。
d0168331_11071821.jpg

d0168331_11142389.jpg

帰り際に 沢山のお客様が笑顔で声をかけて下さって、心から感激しました😌✨✨

企画のサン・ムラタさんに関しては
「こんな素晴らしいコンサートを企画してくれて、本当にありがとう!!」
と、本当に沢山の方から感謝のお言葉を頂いたそうです。

後から聞いたのですが
帰りの車の中で 1人 サンちゃん
感動の涙を流したそうです😌✨✨✨




d0168331_11155952.jpg
明日はいよいよToronto【Jazz Bistro】‼️


続く。

[PR]
by brisa-do-B | 2018-09-25 19:37 | Comments(0)