人気ブログランキング |

福岡で活躍中のブラジル系アコースティックデュオ/ブリーザ・ド・ブラジル


by brisa-do-B
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

【Jazz Bistro】カナダ音楽の旅♦︎part.5

カナダでも有名なJazzスポット
【 Jazz Bistro 】
d0168331_23044561.jpg

d0168331_23050842.jpg

d0168331_23054235.jpg
建物のサイドの駐車場側。
壁画の、この おじさんの 何とも言えない表情に
思わずシャッターを押してしまいました(笑)
d0168331_23060400.jpg

d0168331_23063537.jpg
赤と黒が基調の洒落た店内。
ステージにはこれまた、赤と黒のスタいんウェインが。
天井が高く、二階席からもステージを望めます。
d0168331_23232579.jpg
店内は沢山のお客様。
d0168331_23233858.jpg
サンちゃんのヴァイオリンでオープニング。
d0168331_23235683.jpg
お客様から頂いた手元にある写真をアップします。
他の共演者の方の写真が 少ない事を、どうぞお許し下さい。
d0168331_23241448.jpg

d0168331_23312333.jpg

d0168331_23314202.jpg


フィナーレは全員でステージに(≧∀≦)!!!
d0168331_23371525.jpg

d0168331_23373910.jpg


カナダ在住の日本人の方も数人お見えになっていました。

普段は演奏中でも比較的ガヤガヤしているらしいのですが
全員の方が 静かに集中して聴いて下さいました。
それは、 こちらでは なかなか無いとの事でした。

あるお客様は
「まるで映画を観ている様なステージでした。
思わず引き込まれました」
と、おっしゃっていました。

私は自分の出番以外の時は
客席に座って存分に演奏を楽しみました。
うっとりする程の 
美し過ぎる 音の芸術を
この眼で
この身体で
確かに感じて その素晴らしいギフトを受け取りました。
d0168331_20585939.jpg



私はいつも通り
ポルトガル語の曲を数曲
日本語の曲を一曲 
お届けしました。

最初は一瞬 緊張しましたが
笑顔でステージを見つめて、楽しんで下さっている皆さんのお顔を見ると

「あぁ、言葉は通じなくても 
心は通じるんだ。
音楽は通じあえるんだ。
皆んな、一緒なんだ。」

そう思えて、リラックスして 楽しく唄う事が出来ました。
d0168331_21021140.jpg

d0168331_23412364.jpg
皆んなで作りあげたステージ
やり終えた充実感
素晴らし過ぎるプレイヤーの皆さんとの共演

最高でした…!!!
d0168331_23413956.jpg
出演者 全員で☺️✨✨✨
d0168331_23452833.jpg

d0168331_23455526.jpg
現在トロントに住んでいる博多出身ボーカリストの花月ちゃん。
来てくれましたー😆‼️💓
博多弁喋ったら、すっごく喜んでた(笑)
彼女は元気でしたよ。
花月ちゃん、ありがとう!!!
d0168331_23463332.jpg
ありがとう‼️【Jazz Bistro】‼️



打ち上げは サンちゃんのお友達の
日本料理屋さんで。
d0168331_13441295.jpg
まるで 日本にいるみたい(≧∀≦)!
d0168331_13444236.jpg
サンちゃんとReg
親子以上の年齢差のあるお二人は
本当に仲良し。

NeilもRegも
《サンちゃん》と言う人間と 音楽のフィーリングが大好き。
お二人とも世界レベルの凄いミュージシャンなのに
気さくで、ヒューマンで、素朴で、チャーミングで!
本当に素晴らしいです。


d0168331_13451206.jpg
「今回のコンサートは
次につなげる為の序章だ。
今から 皆んなで 
おもしろい事 どんどんやろう!」

と、79歳のサンちゃんは常に前へ、前へ。
他の誰よりもエネルギッシュ!!

サンちゃんは
回りの皆んなに元気、パワーを与えてる人。
人の笑顔を見るのを喜びとしてる人。
そうやって、与え続けて来たから
あんなにパワフルなんだろうなぁ…!


トロントの夜は更けていく。

続く。

by brisa-do-B | 2018-09-26 22:59 | Comments(0)